虫歯とは歯の命であるエナメル質を口腔内に生息しているミュータンス菌が、多糖類を代謝して産生した乳酸により分解することをいいます。虫歯とは、「酸蝕症」のことなのです。虫歯の原因である「乳酸」、これの原料である「デンタルプラーク」、「食べ物のカス」を取り除くことが大切です。歯を磨くだけではなく、規則正しい食生活でお口全体をキレイにする心がけが大切です。デンタルプラークは歯の黄ばみや黒ずみ、そして嫌な口臭の原因ともなります。歯を失わないように正しいお掃除の仕方を身につけ、一生自分の歯で生活できるようにしたいものです。

 

 

これは歯の表面の細菌の電子顕微鏡写真です。糸を引いているのがミュータンス菌です。砂糖の成分を分解してねばねばこした糸をつくり歯の表面にくっつきます。